So-net無料ブログ作成

17. スレーター・ブリッジ [2009 イギリス]

2009年9月12日(土)~9月22日(火) 英国旅行記

※6年前の旅です。

9月14日(月)
エルター・ウォーターのバス停から歩くこと約1時間30分。
目的の「スレーター・ブリッジ」に到着^^

0314-5.jpg
湖水地方のパンフレットを見て以来の憧れのこの景色^^

P1060357-5.jpg
とうとう目の前に~♪
スレーター・ブリッジと背景の山々、とってもステキです^^

P1060344-5.jpg
スレーター・ブリッジ、橋はこんな感じ~♪

P1060345-5.jpg
スレーター・ブリッジの橋の上から眺める景色^^

P1060343-5.jpg
スレーター・ブリッジを渡って、振り返ってパチリ~♪

P1060346-5.jpg
スレーター・ブリッジを渡った先、上まで登ってみました^^

P1060306-5.jpg
少し登って、振り返ってパチリ^^

P1060310-5.jpg
もう少し登って、またパチリ^^

P1060304-5.jpg
さらに上まで登って、

P1060331-5.jpg
スレーター・ブリッジをズームでパチリ~♪
ハイカーさん、この他にも数組いらっしゃいました^^

つづく

コメント(1) 
共通テーマ:旅行

16. リトル・ラングデール [2009 イギリス]

2009年9月12日(土)~9月22日(火) 英国旅行記

※6年前の旅です。

9月14日(月)
エルター・ウォーターのバス停で降り、歩き始めて約1時間。

P1060277-5.jpg
私って今、どのあたりを歩いているんだろうと不安に思い始めたころ
こんな道路に出ました。

P1060278-5.jpg
道路を歩き進むとB&Bがあり、

P1060279-5.jpg
さらにその先には、道端に電話ボックス。
これで、今自分がどこにいるのか、完全に把握できました^^
リトル・ラングデールは、もうすぐです~♪

P1060275-5.jpg
この道路からの景色も素晴らしかった~♪

P1060281-5.jpg
あともう少しと分かって、長時間歩いた疲れは吹っ飛びました。
で、どんどん歩き、こんな橋も渡って、さらに歩きます^^

P1060287-5.jpg
すると、遠くに見えてきました、目的のスレーター・ブリッジ。
(この写真は橋を確認するためにズームで撮影したもの。)

P1060291-5.jpg
私がどうしても自分の目で見てみたかったスレーター・ブリッジ、
この道を歩いた先です^^

0314-5.jpg
リトル・ラングデールは、湖水地方のパンフレットの表紙を飾っていて、
私が見たかったスレーター・ブリッジも写っています。
この写真を見て以来、絶対にここに行きたい!って思っていたんです。

P1060294-5.jpg
スレーター・ブリッジは、この石垣を越えた先にあります^^

P1060299-5.jpg
その名のとおり、スレーター石で出来た橋^^

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

15. リトル・ラングデールへの道 [2009 イギリス]

2009年9月12日(土)~9月22日(火) 英国旅行記

※6年前の旅です。

9月14日(月)
エルター・ウォーターからリトル・ラングデールまでの道のり。

P1060257-5.jpg
こんな景色や、

P1060259-5.jpg
こんな景色を眺めながら、さらに歩きます^^

P1060262-5.jpg
英国の緑色、とっても好きなので、眺めているだけで楽しい^^

P1060264-5.jpg
また石垣を越えて、

P1060265-5.jpg
先に先に進みます^^

P1060267-5.jpg
ゴツゴツした山が見えてきました^^

P1060269-5.jpg
私をじっと見つめる羊さんさち・・・(^^;

P1060271-5.jpg
放し飼いの家畜たちが外に出ることを防ぐための道。

P1060272-5.jpg
歩きだして1時間、私って今どの辺りを歩いているんだろ・・・。

P1060273-5.jpg
若干心配になり始めたころ、こんな道路に出ました^^

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

14. エルター・ウォーター~リトル・ラングデール [2009 イギリス]

2009年9月12日(土)~9月22日(火) 英国旅行記

※6年前の旅です。

9月14日(月)
路線バスで、エルター・ウォーターに到着。
まずは、エルター湖を見ておきたいところだけど、この先の時間が
まったく読めないので、エルター湖を見るのはガマン・・・。

P1060238-5.jpg
ここから出発、リトル・ラングデールまで4km、頑張って歩きます!!

P1060240-5.jpg
英国らしい景色^^

P1060242-5.jpg
歩き始めて15分、さっそく緑がいっぱい~♪

P1060243-5.jpg
野いちご^^

P1060246-5.jpg
こんな道を歩き、

P1060248-5.jpg
こんな道も歩いて、

P1060253-5.jpg
こんなところを越えて、

P1060254-5.jpg
どんどん進みます^^

P1060255-5.jpg
あちこちにちゃんと、フット・パスの案内があります^^

P1060256-5.jpg
この石垣も越えて、さらに歩き進みました^^

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

13. アンブルサイド [2009 イギリス]

2009年9月12日(土)~9月22日(火) 英国旅行記

※6年前の旅です。

9月14日(月)
ホテルで朝食をいただき、8:50荷物を預けてチェックアウト。

P1060177-5.jpg
ウィンダミア駅前にあるスーパーマーケットBOOTHSでランチ用の
パンを購入し、バスでアンブルサイドへ。
505 ウィンダミア駅前9:10発→アンブルサイド9:25着。
バス1日乗車券 6.5ポンド(≒1,002円)。

P1060223-5.jpg
アンブルサイドでは、バスの乗り継ぎ時間が25分あったので、
ピーターラビット&フレンズに来てみました^^
お店の看板はなくなっていたけれど、ショップは5年前のまま。

P1060224-5.jpg
変わらずピーターラビットグッズがいっぱいでした^^

P1060230-5.jpg
アンブルサイドの街。

P1060231-5.jpg
街の向こう側に見える緑色の丘がいい感じ~♪

P1060233-5.jpg
アンブルサイドの教会。

P1060234-5.jpg
街並みを眺めているだけで楽しい~♪

P1060235-5.jpg
時間になったので、バスに乗り込みます^^
516 アンブルサイド9:50発→エルター・ウォーター10:07着。

P1060236-5.jpg
定刻より少し遅れて、10:10エルター・ウォーターに到着。
目指すは、リトル・ラングデール^^
標識によると、リトル・ラングデールまでは2.5マイル(≒4km)。
この先は公共交通機関がないので、歩いて向かいます!!

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

12. レイクス・ホテル [2009 イギリス]

2009年9月12日(土)~9月22日(火) 英国旅行記

※6年前の旅です。

9月13日(日)
オレスト・ヘッドで夕日を楽しんでいたら、すっかり暗くなり、
身体も冷えてしまいました。
で、夕食は温かいものにしようと思い、ウィンダミアの街へ。

P1060213-5.jpg
中華料理のお店「オリエンタルキッチン」。
キングプラウン・フライドライス 8.9ポンド(≒1,372円)
ワンタンスープ 3.9ポンド(≒601円)
お値段高めだけど、2人前くらいの量がありました。
ひとりで完食しましたが・・・(^^;

P1060220-5.jpg
湖水地方・ウィンダミアでの宿は「レイクス・ホテル」。
ウィンダミア駅から徒歩1・2分の便利な立地。
今回は利用しなかったけれど、「Lakes Supertours」という
現地ツアーの会社が併設されています。

P1060215-5.jpg
シングル イングリッシュ・ブレックファスト付き。
1泊 4,600円(税サ込) オクトパストラベルで予約。
シャワーのみ、ドライヤーあり。
夜遅くなるとホテルの入り口ドアを施錠するようで、
カギは、お部屋用と玄関用の2個を渡されました。
で、ときどき玄関ドアを開けられない人がいるとのことで、
「プラクティス」と言われ、開ける練習をさせられた・・・(^^;

P1060216-5.jpg
お部屋は、この写真のすぐ左側にドアがあり、なかなか狭かった。
大きいスーツケースだと、広げるのがちょっと難しいかも・・・。
でも、可愛らしいお部屋だったので満足でした^^

P1060217-5.jpg
翌朝いただいた朝食。
イングリッシュ・ブレックファスト、美味しかった^^

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

11. オレスト・ヘッド [2009 イギリス]

2009年9月12日(土)~9月22日(火) 英国旅行記

※6年前の旅です。

9月13日(日)
ウィンダミア駅18:56到着。
駅のすぐ近くのホテルにチェックインし、荷物を置いて、
まだ明るいのを良いことに、すぐにお出かけ~♪

P1060176-5.jpg
標高239mの展望台「オレスト・ヘッド」。
5年前にも来ているけれど、ちょうど夕日が見える時間帯なので、
また登っちゃいました^^

P1060181-5.jpg
頂上まで登るのに掛かる時間は約20分。
ちなみに、10分程度登った場所からでも、この程度の景色、
それなりに「ウィンダミア湖」を眺めることが出来ます^^
でも、せっかくだから頂上へ~♪

P1060182-5.jpg
ちゃんとフットパスがあるので、歩きやすいです。
途中、ワンコのお散歩中の方と何人もすれ違いました^^

P1060186-5.jpg
ここまで来たら、頂上はもうすぐです^^

P1060188-5.jpg
この階段を上がった先が「オレスト・ヘッド」の頂上^^

P1060194-5.jpg
頂上からの景色~♪

P1060212-5.jpg
細長い「ウィンダミア湖」を、しっかり眺めることが出来ます^^

P1060199-5.jpg
ちなみに、ウィンダミア湖と反対側の景色は、こんな感じ。
羊さんが草を食んでいます^^

P1060209-5.jpg
夕日を10分くらい眺めていたら、暗くなってきました。
さすがにそろそろ帰らないとマズイ・・・。

と、急いで降り始めたのだけど、地上までは約20分。
途中で、かなり暗くなってしまいました。
暗い茂みのなかでカサカサ音がしたので、その方向を見てみたら、
犬のようだけど太いシッポの影が・・・。
私、もしかしてキツネ紳士に会えたのかなぁ~。
ちょっとウキウキ気分で暗い道を歩き進み、自分では行きと同じ
道を降りて来たつもりなのに、地上にたどり着いたら、
まったく別の場所で、ちょっとビックリでした・・・(^^;

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

10. グロースターから湖水地方へ [2009 イギリス]

2009年9月12日(土)~9月22日(火) 英国旅行記

※6年前の旅です。

9月13日(日)
グロースターの仕立て屋のお店を楽しんだ後は、ホテルに戻り、
預けていた荷物を受け取って、グロースター駅へ。
鉄道で、イングランド北部の「湖水地方」へ移動します。

P1060159-5.jpg
グロースター駅のホーム。
ズームで撮影したら、ブレブレになっちゃいました・・・(^^;

P1060162-5.jpg
グロースター駅14:18発 CROSS COUNTRY
→バーミンガム・ニューストリート駅15:30着

P1060165-5.jpg
車窓からの景色~♪ 英国の緑は眺めているだけで癒される^^

P1060167-5.jpg
バーミンガム・ニューストリート駅では乗り換え時間が50分も
あったので、あちこちウロウロ・・・(^^;

P1060170-5.jpg
お昼抜きだったので、サンドイッチを購入。
海老だと思って買ったのだけど、よく見たら「crayfish」って
書いてある。 えっ? ザリガニ??・・・(^^;
3.45ポンド(≒532円)

P1060171-5.jpg
バーミンガム・ニューストリート駅16:20発 VIRGIN TRAINS
→オクセンホルム・レイクディストリクト18:24着

電車に乗ったとき、荷物置き場にスーツケースを置いたのだけど、
降りる直前に見てみたら、私のスーツケースが一番下になり、
その上に、大きなスーツケースが3個も乗っかっていた!!
で、それをひとつひとつ退かしていたら、停車時間中に降りれなく
なってしまいそうで、めちゃくちゃ焦った・・・(^^;

P1060173-5.jpg
湖水地方の玄関口「オクセンホルム・レイクディストリクト」駅。
ここで単線に乗り換えます。

P1060172-5.jpg
オクセンホルム・レイクディストリクト駅18:37発
→ウィンダミア駅18:56着。 TRANSPENNINE EXPRESS

P1060174-5.jpg
ウィンダミア駅からの景色。 この緑色、ホントに好きだなぁ~♪
あ、緑の中の白いものは、羊さんです^^

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

9. グロースターの仕立て屋の店2 [2009 イギリス]

2009年9月12日(土)~9月22日(火) 英国旅行記

※6年前の旅です。

9月13日(日)
グロースターの仕立て屋のお店、2階の展示を楽しんだ後、
1階のショップに降りて、お買物をしました。

P1060131-5.jpg
階段にも見逃せないものがいっぱい^^

P1060132-5.jpg
1階のショップには、ビアトリクス・ポターについての本や
絵本のキャラクターのグッズなどが所狭しと並んでいます。

P1060135-5.jpg
1階のショップの奥にも、可愛らしい展示がありました。
絵本「グロースターの仕立て屋」のシーンそのもの^^

P1060137-5.jpg
ネコのシンプキンの後ろ姿、可愛すぎる~♪
眺めているだけで笑顔になっちゃいます^^

P1060136-5.jpg
じっくり見ていたら、何時間あっても足りない・・・(^^;

P1060140-5.jpg
英語すらロクに話せない私・・・。
どうやって寄付を伝えたらよいか分からなかったので、
少しでもお役に立てたらと思い、たくさんお買物をしました。
湖水地方のショップよりも、値付けは少しだけお高いけれど、
きっとそのぶんが運営の資金になっているんですよね^^

P1060149-5.jpg
グロースターの仕立て屋のお店は、路地の奥のほう、
なかなか分かりにくい場所にあります。

P1060156-5.jpg
表通りで、この景色が見えたら、すぐ右の路地に入ってください^^

P1060155-5.jpg
5年前にはなかった、こんなオシャレな標識が出来ていたので、
まぁ、大丈夫かと思いますが・・・(^^;

つづく

コメント(1) 
共通テーマ:旅行

8. グロースターの仕立て屋の店1 [2009 イギリス]

2009年9月12日(土)~9月22日(火) 英国旅行記

※6年前の旅です。

9月13日(日)
グロースターで訪れたかった「グロースターの仕立て屋」のお店。
日曜日は12時オープンなので、午前中は他の場所を観光し、
そして、やっとやって来ました~♪
5年ぶりではあるけれど、2度目の訪問です^^

P1060147-5.jpg
ビアトリクス・ポターの絵本「グロースターの仕立て屋」のお店。
5年前の夏に一度来ているけれど、その後、存続の危機に陥り、
「お店がなくなるかも・・・。」なんてことになっていたので、
そのままの姿でここに存在しているだけで感動でした^^

P1060148-5.jpg
ビアトリクス・ポター・アトラクション&ショップ。
THE HOUSE OF THE TAILOR OF GLOUCESTER
BEATRIX POTTER ATTRACTION & SHOP

P1060128-5.jpg
まずは2階、ビアトリクス・ポター関連の展示になっています^^

P1060122-5.jpg
仕立て屋のおじさんの人形、可愛すぎる・・・(^^;

P1060123-5.jpg
狭いスペースに見どころがいっぱい^^

P1060113-5.jpg
市長のチョッキ。

P1060114-5.jpg
中央は、人生ゲーム?

P1060107-5.jpg
氷枕まであるんだね・・・(^^;

P1060108-5.jpg
貴重な絵本に、貴重なカップとお皿。

P1060119-5.jpg
棚の上に、ティギーおばさん、ピーター、ジマイマ。

P1060117-5.jpg
ピグリン、こねこのトム、キツネ紳士。

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

7. グロースター大聖堂 [2009 イギリス]

2009年9月12日(土)~9月22日(火) 英国旅行記

※6年前の旅です。

9月13日(日)
イーストゲート・ショッピングセンターの仕掛け時計を楽しんで、
次は、グロースター大聖堂。
5年ぶりだけど2度目の訪問なので、ちょこっとの見学・・・(^^;

P1060078-4.jpg
見事なステンドグラス。

P1060079-4.jpg
とても見ごたえがあります^^

P1060081-4.jpg
これは、ヘンリー3世が9歳で即位したときの戴冠式の様子って
書かれてあったような記憶・・・。

P1060083-4.jpg
彫刻がとてもキレイ^^

P1060085-4.jpg
こちらも素晴らしい~♪

P1060087-4.jpg
中央にあるのは、大きなロウソク。

P1060095-4.jpg
中庭と尖塔。

P1060094-4.jpg
中庭をぐるりと囲む回廊、壁も天井も装飾が見事^^

P1060098-4.jpg
この回廊、ハリーポッター映画の撮影に使われたのだそうです。

P1060092-4.jpg
こちらの手洗い場も映画のシーンに登場しているのだとか・・・。

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

6. グロースターの仕立て屋 仕掛け時計 [2009 イギリス]

2009年9月12日(土)~9月22日(火) 英国旅行記

※6年前の旅です。

9月13日(日)
グロースター・ドック跡から街の中心に戻り、
イーストゲート・ショッピングセンターにやって来ました。
ここもまた、5年ぶりの訪問です^^

P1060061-4.jpg
イーストゲート・ショッピングセンターに来た目的は、
お買い物ではなく、この仕掛け時計を見るため^^

P1060062-4.jpg
「グロースターの仕立て屋」に登場するネズミたちにネコ、
とっても可愛らしく作られています^^

P1060063-4.jpg
ネコのシンプキン、家のなかには仕立て屋のおじさん。

P1060064-4.jpg
「グロースターの仕立て屋」の絵本の表紙に描かれている糸巻きに
座るネズミとティーカップに隠されていた紳士ネズミ。

P1060065-4.jpg
仕立て屋の代わりに市長の上着とチョッキを縫ったネズミたち。
そして、「あな糸が足りぬ」と書かれたメモがピン針でとめてある~♪

P1060069-4.jpg
眺めながら絵本の色々なシーンを思い出してニンマリ^^

P1060072-4.jpg
仕掛け時計を楽しんだ後は、グロースター大聖堂に向かいました。
正面の塔は、グロースター大聖堂のものではありません。

P1060020-4.jpg
グロースター大聖堂の尖塔はこちら。

P1060073-4.jpg
この正面が「グロースター大聖堂」です。
尖塔はもっと右側にあって、この写真では見えません。
5年前にお買い物をした、この左側の建物にあったポッタリー店は
閉店したのか全く異なるお店になっていました・・・。

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

5. グロースター ドック [2009 イギリス]

2009年9月12日(土)~9月22日(火) 英国旅行記

※6年前の旅です。

9月13日(日)
グロースターの街を歩き進み、ドック跡にやって来ました。
ここも5年ぶりの訪問です^^

P1060043-4.jpg
ヴィクトリア時代には波止場として栄えたグロースター。

P1060045-4.jpg
運河のそばに幾つも並んでいる倉庫跡。

P1060047-4.jpg
ナローボートも停まっていました^^

P1060055-4.jpg
ちょこっとだけど帆船も見えます^^

P1060048-4.jpg
眺めているだけで楽しくなる景色~♪

P1060050-4.jpg
5年前に来たときは、もうちょっとゴチャゴチャした雰囲気で
こんな洗練された感じではなかったけれど・・・(^^;

P1060049-4.jpg
アンティークセンターもキレイになっていてビックリ!!
この辺一帯、整備しなおしたのでしょうね^^

P1060051-4.jpg
オシャレなアウトレットショップ街も出来ていました^^

P1060053-4.jpg
ビアトリクス・ポターの絵本のキャラクターもいましたよ~♪

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

4. グロースター ニューイン [2009 イギリス]

2009年9月12日(土)~9月22日(火) 英国旅行記

※6年前の旅です。

9月13日(日)
ホテルで朝食をいただき、チェックアウト。
荷物を預かっていただいて、グロースター観光に出発~♪
いちばんの目的は「グロースターの仕立て屋」のお店なのだけど、
日曜日は12時オープンなので、後回し・・・(^^;

P1060021-4.jpg
グロースター・ニューイン・ホテル。
候補のひとつに入っていたホテルだけど、ひとり旅では少しでも駅に
近いほうが便利だし、お値段もお高めだったので見送ったのでした。

P1060022-4.jpg
15世紀に建てられ、グロースター大聖堂を訪れる巡礼者に利用されて
いたという歴史的なホテル、看板もステキです^^

P1060027-4.jpg
ニューイン・ホテルの並びにある角の柱と張り出し。

P1060028-4.jpg
窓にも歴史を感じます^^

P1060023-4.jpg
ビアトリクス・ポターがグロースターを訪れたとき、
ニューイン・ホテル近くで、張り出しを支える装飾部分と観音開きの
窓をスケッチしたらしいのだけど、この辺りだったのかなぁ。

P1060025-4.jpg
とても凝った彫刻、確かに素晴らしくて目を惹きます^^

P1060158-4.jpg
朝は扉が閉まっていたけれど、午後に通りかかったら開いていたので、
少しだけ中を見させていただきました。
英国らしい可愛らしい建物、次回は是非ここに泊まってみたいな^^

つづく

コメント(0) 
共通テーマ:旅行

3. ステイションホテル グロースター [2009 イギリス]

2009年9月12日(土)~9月22日(火) 英国旅行記

※6年前の旅です。

9月12日(土)
ヒースロー123駅15:48発→パディントン駅16:04着
パディントン駅16:15発→グロースター駅18:06着
と乗り継いで、グロースターに到着^^
まずは、ホテルに向かいます。

P1050991-4.jpg
と言っても、宿泊するホテルはグロースター駅の目の前・・・(^^;
STATION HOTEL GLOUCESTER。
駅から外に出て、すぐ右側に見えるクリーム色の建物です。

P1060013-4.jpg
1階はパブで、ホテルのレセプションはパブカウンターの一角。
到着したのが18時過ぎだったからか、パブのお客さんの相手が
忙しいようで、なかなかの時間、待たされました・・・。

P1050993-4.jpg
お部屋はこんな感じ~♪
禁煙シングル フルイングリッシュの朝食付き。
Booking.comで予約。
1泊 36ポンド(=5,591円、税サ込) クレジットカード払い。
英国ではよくあることだけど、クーラーなし。
窓を開ければ涼しい風は入るけれど、虫も入って来る・・・(^^;
シャワーのみ、ドライヤーあり。
ホテルにエレベーターはないけれど、チェックイン後、
お部屋の説明に来るついでに、スーツケースを運んでくれました。

P1060017-4.jpg
翌朝いただいたフルイングリッシュの朝食。
正統派の英国の朝食、もちろん美味しかった^^

ホテルにチェックインして、18:30を過ぎていたけれど、
まだ外は全然明るいので、早速お出かけ~♪

P1060002-4.jpg
まずやってきたのは、「グロースターの仕立て屋」のお店^^

P1050999-4.jpg
5年前にも来ているけれど、その後、存続の危機に陥っていたことが
あったので、お店がこの場に存在しているだけでうれしかった~♪
もう営業時間は終わっているので、また明日来ることに^^

P1050996-4.jpg
ビアトリクス・ポターの絵本「グロースターの仕立て屋」の
挿絵に登場するこの景色^^
5年前にも見ているはずなのに、またまた感動しちゃいました^^

P1060006-5.jpg
その後、訪れたのは、ここも5年ぶり2度目の訪問、
ハリーポッター映画の撮影地である「グロースター大聖堂」。

P1060008-5.jpg
こちらも閉まっていたので、また明日^^
それにしても、この入り口の彫刻、美しすぎる~♪

P1060005-4.jpg
尖塔の美しさも目を惹きますね^^

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2. ヒースロー空港~グロースター [2009 イギリス]

2009年9月12日(土)~9月22日(火) 英国旅行記

※6年前の旅です。

9月12日(土)
定刻より少し早い14:25、ロンドン・ヒースロー空港に到着。
でも、イミグレがめちゃくちゃ混雑してて・・・。
荷物を受け取って外に出るまでに1時間もかかっちゃいました。

P1050981-4.jpg
ヒースロー空港からの移動は、電車を利用。
写真の「ヒースロー・コネクト」は途中の停車駅が多いので、
ロンドン市内のパディントン駅まで27分かかります。
ちなみに「ヒースロー・エクスプレス」だと16分です^^

P1050982-4.jpg
で、もちろん「ヒースロー・エクスプレス」に乗りました^^
ヒースロー123駅15:48発→パディントン駅16:04着

電車のチケットは、日本で購入しておきました。
スコットランドでも利用できる「ブリットレイル・フレキシーパス」。
あちこち調べて、いちばん安かったHISで購入。
2等 連続しない「3日間」で使用可能 24,500円

P1050985-4.jpg
パディントン駅で乗り換える電車は16:15発のこれ。
乗り換え時間は11分しかありません。
それなのに、その間にやりたかったことが・・・(^^;

P1050983-4.jpg
それは、パディントン・ベアーの像を見ること~♪
2番線と3番線の間、階上のショップへ向かうエスカレーターの脇、
クリスピー・クリーム・ドーナツのお店の前にあります^^

P1050984-4.jpg
パディントン・ベアー、めっちゃカワイイ~♪
これまでに、パディントン駅には何度か来ているのだけど、
いつも見忘れてしまって、後悔していたんです・・・。
なので、無事に会えてうれしかった^^

P1050988-4.jpg
そして、パンと飲み物を買って、走って電車に乗り込みました。
11分間で、何とか間に合いました・・・(^^;
電車はまぁまぁ空いていて、座席指定してなくても座れました。
チキンサラダバケット 3.85ポンド(≒593円)
マンゴースムージー 2.79ポンド(≒430円)

P1050989-4.jpg
車窓からの景色~♪
パディントン駅16:15発→グロースター駅18:06着
FIRST GREAT WESTERN

P1060160-4.jpg
定刻どおり、グロースター駅に到着^^
スーツケースを持っての階段の昇り降り、なかなか大変でした・・・。

P1050990-4.jpg
グロースターの訪問は2度目だけど、5年ぶりなのでワクワク~♪

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

1. 成田~ロンドン・ヒースロー [2009 イギリス]

2009年9月12日(土)~9月22日(火) 英国旅行記

※6年前の旅です。
過去に書いた旅行記ですが、某サイトの広告記事を貼っていたことで、
予告なくブログごと削除され、消えてしまいました。
思い出しながら、記録としてもう一度書きたいと思います^^

5回目の英国への旅、JALマイレージ85,000マイルを使用して、
JALのビジネスクラス特典航空券を予約しました。
当初キャンセル待ちをしていて、往復ともにOKが出たのが6月末。
でも、決済をしたのは、7月になってからでした。
というのも、7月1日から燃油サーチャージが「ゼロ円」になると
すでに発表されていたので・・・(^^;
で、支払いは、空港税や空港使用料等の18,960円だけで済みました。
今となっては信じられないくらいの価格です。

9月12日(土)
初のビジネスクラスってことで、色んな面でワクワク&ドキドキ。
成田空港には、離陸時間の2時間30分前に到着。
普段は、こんなに余裕を持って行くことはないんですけどね・・・。
初ラウンジ、満喫したかったんです~♪

P1050944-4.jpg
サクララウンジで朝食。 明太子とご飯が美味しかった~♪

P1050947-4.jpg
おやつもしっかりいただきました^^

P1050950-4.jpg
飛行機はこれ~♪
私の座席は、先端から3つ目の窓のところまででした^^

P1050974-4.jpg
ファーストクラスの設定がない便なのに、出発直前に機材変更となり、
ファーストクラスの座席がある飛行機に・・・。
で、ビジネスクラスのいちばん前の席を指定していた私は、
自動的に前に動かしてもらえて、座席だけファーストクラス~♪
古いタイプの席ではありますが・・・(^^;

P1050975-4.jpg
このいちばん前の右側が私の座席。
一席ずつになっているし、いちばん前の席だったこともあり、
他のお客さんの視線が全く気にならず、とても快適に過ごせました^^

P1050956-4.jpg
成田10:00発→ロンドン・ヒースロー14:35着
JAL403便 最初の機内食。

P1050958-4.jpg
ライスが良かったんだけど、なぜかパンになってた・・・。

P1050964-4.jpg
メイン。 お肉よりも魚介が好き^^

P1050967-4.jpg
デザート。

P1050971-4.jpg
2回目の機内食は、お好きなものをお好きなときに・・・。
和定食のおかゆをチョイス~♪

P1050972-4.jpg
デザートに、アイスクリームをいただきました^^

つづく

コメント(2) 
共通テーマ:旅行

AdMax


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。