So-net無料ブログ作成
2009 台湾 ブログトップ

12. 高雄(左営)孔子廟 [2009 台湾]

※7年前の記録です。

2009年5月2日(土)~5月9日(土) 台湾旅行記

5月4日(月)
台鉄・新左営駅から歩いて、蓮池潭にやって来ました。

P1030728-6.jpg
蓮池潭(れんちたん)。

P1030729-6.jpg
まずは、池のほとりにある高雄(左営)孔子廟の見学をしようと
思っていたのだけど、ここからでは入れないみたい。

P1030730-6.jpg
別の方へ行ってみたけれど、ここも閉まってる・・・。

P1030731-6.jpg
キョロキョロしていたら、この案内板を発見。
休館でした・・・(^^;

P1030736-6.jpg
で、仕方がないので、孔子廟の周りをウロウロしただけ・・・。

P1030732-6.jpg
櫺星門。

P1030737-6.jpg
泮宮坊。

P1030738-6.jpg
蓮池潭、孔子廟のある北端から西岸沿いを南端まで歩きます。

P1030741-6.jpg
対岸にある洲仔清水宮。
屋根の上が、とっても気になる・・・(^^;

つづく

コメント(3) 

11. 台湾新幹線 台中~左営(高雄) [2009 台湾]

※7年前の記録です。

2009年5月2日(土)~5月9日(土) 台湾旅行記

5月4日(月)
ホテルで朝食をいただいて、9:50チェックアウト。
この日は台湾新幹線で、台中から高雄へ移動する日だったので、
台鉄・台中駅へ。

台湾新幹線(高鉄)の台中駅と繋がっているのは、
台鉄・台中駅から3つ目の台鉄・新烏日駅。
で、まずは在来線の電車へ。

P1030712-6.jpg
台中駅10:17発の在来線列車に乗りました。
運賃 15台湾ドル(≒52円)。
台中→大慶→烏日→新烏日 の順に停まります。

P1030713-6.jpg
台湾新幹線・台中駅の改札口。
チケットは前日に発券済みなので、あとは乗るだけ。

P1030715-6.jpg
停車中の台湾新幹線、お顔をパチリ~♪

P1030719-6.jpg
台中11:06発→左営12:06着 423号
チケットは、あらかじめインターネットで予約しておきました。
当時、キャンペーンで、普通車両指定席が15%引きの列車と
35%引きの列車があったので、35%引きの列車で発車時間が
いちばん早いものを選びました。
で、通常790台湾ドルが35%引きで、510台湾ドル。
予約の際にクレジットカードで支払いをして、1,489円でした。

P1030720-6.jpg
台中駅で気になって1個だけ購入した太陽餅。
台中の特産品とのこと。
台湾新幹線の中で食べました~♪
美味しかったけれど、皮がポロポロ落ちるタイプのお菓子。
そして、口の中の水分が奪われる・・・(^^;
17台湾ドル(≒59円)

P1030722-6.jpg
台中からの台湾新幹線、定刻通り12:06に左営駅に到着。
台湾新幹線(高鉄)左営駅と繋がっているのは、台鉄・新左営駅。
で、新左営駅から在来線に乗って、高雄駅へ移動です。
運賃 15台湾ドル(≒52円)。

この後、観光のために再び左営駅まで戻ってくるので、
スーツケースは駅のロッカーなどに預けても良かったのだけど、
電車で往復しても交通費は100円程度だし、
ホテルに一度行っていた方が安心なので・・・。

新左営駅12:18発の在来線に乗り、約10分で高雄駅到着。
高雄駅前のホテルにチェックインし、部屋にスーツケースを置いて、
再び高雄駅へ。
高雄駅13:12発の在来線に乗り、新左営駅へ。

P1030724-6.jpg
台湾新幹線(高鉄)左営駅と繋がっている台鉄・新左営駅。
新幹線開通に合わせて造られた駅なのかな、まだ新しい感じ。

P1030725-6.jpg
駅前には、タクシーがいっぱい停まっていて、
声を掛けられたけれど、私は歩いて・・・(^^;

つづく

コメント(3) 

10. 台中 阿水獅猪脚大王 [2009 台湾]

※7年前の記録です。

2009年5月2日(土)~5月9日(土) 台湾旅行記

5月3日(日)
台鉄・台中駅からホテルの近くまで戻って来て、夕食です。
屋台で食べても良かったのだけど、ゆっくり座って食べたい気分
だったので、ホテル近くのお店にしました。

P1030700-5.jpg
阿水獅猪脚大王。

P1030696-5.jpg
豚足 60台湾ドル(=210円)
空芯菜 40台湾ドル(=140円)
貝と豚足のスープ 40台湾ドル(=140円)
ごはん 10台湾ドル(=35円)
美味しくて安心の味でした^^

P1030702-5.jpg
夕食後は、台中公園がライトアップされているとのことだったので、
見に行きました。

P1030703-5.jpg
色が変わったりする程度ですが・・・(^^;

P1030704-5.jpg
でも、昼間とは雰囲気が全然違っていて、
見る価値は少しはあるかな~。

P1030706-5.jpg
夕涼みに来ている感じの人は、けっこういました^^

P1030708-5.jpg
ホテルへ帰る前に、コンビニで少しだけお買物。
コーヒー緑茶 17台湾ドル(≒59円)
牛乳プリン 18台湾ドル(=63円)
コーヒー緑茶、どんな味なんだろうと不安半分だったけれど、
ほとんど普通のお茶でした。
そんなにコーヒーの味はしなかった・・・(^^;

つづく

コメント(3) 

9. 台中 輔順将軍廟 [2009 台湾]

※7年前の記録です。

2009年5月2日(土)~5月9日(土) 台湾旅行記

5月3日(日)
台鉄・台中駅からブラブラ歩いていたら、廟があったので、
立ち寄らせていただきました。

P1030684-5.jpg
輔順将軍廟(馬舎公)。
金ピカの獅子くんたちが、とっても気になる~♪

P1030690-5.jpg
門の上の装飾も素晴らしいです^^

P1030688-5.jpg
一礼して中へ。
これが正しいのかどうか分かりませんが・・・(^^;

P1030687-5.jpg
あちこちキラキラです。
大事にお祀りされているのが伝わってきます^^

P1030689-5.jpg
日本での「おふだ」などを燃やすような場所かな。
この派手さ、けっこう好きです^^

つづく

コメント(0) 

8. 台中駅 電車 [2009 台湾]

※7年前の記録です。

2009年5月2日(土)~5月9日(土) 台湾旅行記

5月3日(日)
台中市孔子廟を楽しんだ後は、ぶらぶら歩きながら台中駅へ。

P1030656-5.jpg
歩いている途中に見つけてパチリ~♪
豪華というか派手というか、何の建物なんだろう。

P1030657-5.jpg
少し遅いランチは、こじんまりしたフードコートで~♪
学生さん御用達のようなところでした。
蝦排蓋飯 49台湾ドル(≒171円)
とってもお安くて美味しい大満足の昼食でした^^

P1030671-5.jpg
台鉄の台中駅。
翌日に台湾新幹線を利用するので、ネット予約したチケットを
受け取りに、高鉄の台中駅まで行くことにしました。
チケット受け取りは乗車直前でも大丈夫な感じだったけれど、
スムーズに乗り換えられるか下見も兼ねて・・・(^^;

P1030664-5.jpg
ローカルの電車、なんだか可愛らしい~♪
台中→新烏日 15台湾ドル(≒52円)
台湾新幹線(高鉄)台中駅と直結しているのは、台鉄・新烏日駅です。
台鉄・台中駅から3つ目。

P1030667-5.jpg
高鉄・台中駅。
とってもスタイリッシュで、台湾っぽくない・・・(^^;

P1030709-5.jpg
インターネットで予約していた台湾新幹線のチケット。
「台中→左営(高雄)」と「左営(高雄)→台北」。
窓口でパスポートを提示して、あっという間に発券完了~♪
簡単すぎて、ちょっと拍子抜けでした・・・(^^;

P1030669-5.jpg
高鉄・台中駅と台鉄・新烏日駅の連絡通路。
ピカピカですね~♪

P1030681-5.jpg
台鉄・台中駅に戻って来て、あちこちウロウロしました。
暑くて喉がカラカラだったので、こちらを購入~♪
スイカジュース 10台湾ドル(≒35円)。
2口ほど飲んでから撮影したので、中途半端な量・・・(^^;

P1030683-5.jpg
道端に並ぶ屋台、いい感じ~♪

P1030692-5.jpg
眺めているだけで楽しいです^^

つづく

コメント(2) 

7. 台中市孔子廟 [2009 台湾]

※7年前の記録です。

2009年5月2日(土)~5月9日(土) 台湾旅行記

5月3日(日)
宝覚寺でお参りし、台湾香蕉新楽園を少しだけ楽しんで、
台中市孔子廟にやって来ました。

P1030627-5.jpg
観徳門から台中市孔子廟に入ります。

P1030629-5.jpg
大成門。

P1030634-5.jpg
大きな鐘と太鼓。

P1030633-5.jpg
大成門から中に入って、大成殿(本殿)。

P1030635-5.jpg
大成殿、装飾が見事です^^

P1030638-5.jpg
ステキな香炉~♪

P1030639-5.jpg
大成殿には、孔子と四配、十二哲の牌位が祀られています。
天井が素晴らしい~♪

P1030636-5.jpg
崇聖祠(後殿)。

P1030644-5.jpg
毓粹門。

P1030649-5.jpg
櫺星門。

P1030651-5.jpg
徳侔天地牌坊。

P1030652-5.jpg
道貫古今牌坊。

つづく

コメント(1) 

6. 台中 台湾香蕉新楽園 [2009 台湾]

※7年前の記録です。

2009年5月2日(土)~5月9日(土) 台湾旅行記

5月3日(日)
宝覚寺から孔子廟まで歩いている途中、外観が気になるお店が
あったので、入ってみました。

P1030626-5.jpg
台湾香蕉新楽園。

P1030619-5.jpg
入り口横にある電車。

P1030625-5.jpg
1950年代の台湾の街並みを再現したレストラン。
日本統治時代が終わったすぐ後という頃だからかな、
あちこちに昭和の雰囲気・・・(^^;

P1030623-5.jpg
台湾の方も、こういう懐かしいのがお好きなのかな~。

P1030622-5.jpg
当時の映画のポスターなども貼られていました。

P1030624-5.jpg
このバナナを持った少年は何なんだろうって思っていたら、
「香蕉=バナナ」とのこと。
ランニングシャツが時代を物語っていますね・・・(^^;

つづく

コメント(1) 

5. 台中 宝覚寺 日本人遺骨安置所 [2009 台湾]

※7年前の記録です。

2009年5月2日(土)~5月9日(土) 台湾旅行記

5月3日(日)
宝覚寺の続き。
大きな大仏様があることで知られる「宝覚寺」だけど、
日本人と深いつながりがあるお寺でもあるんです。

P1030605-5.jpg
日本人遺骨安置所。
日本統治時代に台湾中部で亡くなった日本人移民1万4千人あまりの
遺骨が奉納されているのだそうです。

P1030607-5.jpg
地蔵堂。

P1030610-5.jpg
和平英魂観音亭。
台湾出身の日本軍人の戦死者3万3千人あまりの霊を祀るために
建立されたとのこと。

P1030609-5.jpg
和平英魂観音亭のお隣にある「霊安故郷慰霊碑」。

P1030596-5.jpg
大仏様のお隣にあるお堂。

P1030593-5.jpg
こちらでも手を合わさせていただきました。

P1030602-5.jpg
境内にある池。

P1030617-5.jpg
お参りの後、お寺近くのコンビニでアイスクリームを購入。
マンゴー&クリームバー 30台湾ドル(=105円)
味が濃厚で、とっても美味しかったけれど、
なんとこのアイスバー、棒が付いていないんです。
で、ちょっと食べづらかった・・・(^^;

P1030616-5.jpg
アイスを食べながら、宝覚寺をパチリ~♪
やっぱり大きいわ、この大仏様!!

つづく

コメント(3) 

4. 台中 宝覚寺 大仏 [2009 台湾]

※7年前の記録です。

2009年5月2日(土)~5月9日(土) 台湾旅行記

5月3日(日)
台中公園を通り抜け、歩くこと約40分、宝覚寺に到着。

P1030613-5.jpg
大きな彌勒大仏があることで知られる「宝覚寺」。

P1030598-5.jpg
まずは大仏様のお顔を拝見~♪
とっても穏やかな笑顔をされています。
見ているだけで幸せになれそうです^^
この大仏様、さっきから大きい大きいと書いているけれど、
どれくらい大きいのかというと・・・

P1030601-5.jpg
これくらい。
お隣の建物、3階建てですよね・・・(^^;

P1030586-5.jpg
高さ30m、お寺の外からでもこんな風に、しっかり目立つので、
宝覚寺、すぐに見つかりました^^

P1030599-5.jpg
大仏様の後ろ姿。
ガイドブックには、大仏の内部に入ることが出来ると書かれて
あったけれど、頑丈に鍵が掛かっていて入れませんでした・・・。

P1030591-5.jpg
大きな大仏様の近くにある小さな大仏様。
とってもリラックスモードです・・・(^^;

P1030588-5.jpg
宝覚寺の本堂(大雄宝殿)。
1928年完成の本堂を保護するために、それを覆うように立派な
コンクリートの建物が作られています。
本堂の前にいるのは、狛犬くんではなく、象さん。

P1030604-5.jpg
工事中で、近くまで寄れなかったのが残念。
もっとそばで手を合わせたかった・・・。

つづく

コメント(1) 

3. 台中公園 [2009 台湾]

※7年前の記録です。

2009年5月2日(土)~5月9日(土) 台湾旅行記

5月3日(日)
台湾2日目。
ホテルで朝食をいただき、台中観光に出発~♪
まずは、大きな大仏のある「宝覚寺」まで歩いて向かうのだけど、
せっかくなので、台中公園の中を通ってみました。

P1030573-5.jpg
日本統治時代の1903年に整備された「台中公園」。

P1030577-5.jpg
緑がいっぱいのキレイな公園です。
右端は、日本の庭園にあるような赤い橋。

P1030659-5.jpg
日月湖に浮かぶ「湖心亭」。
1908年(明治41年)、台中を訪れた皇族の休憩所として
作られたようです。

P1030578-5.jpg
更楼。
台中公園を作るときに、土地を寄付した台中の名士の方の住宅に
あったものを移築したのだとか。

P1030579-5.jpg
吉羊康泰。
中華民国92年(2003年)2月、台中市で初めて行われた
ランタン祭のシンボルとして作られたランタン。
中国の暦で葵未、干支は未年だったので、羊さんになったとのこと。

P1030584-5.jpg
台中公園を通り抜けて、宝覚寺に向かいます。
歩くのは好きなので良いのだけど、台中市内、段差が多すぎ。
お店毎に、その前の道の高さが違うって・・・。
腰に持病のある私には、かなり歩きづらい街でした。

P1030585-5.jpg
街中に、ヤシの木~♪
とても歩きづらい街でも、やっぱり歩く方が楽しいかなぁ。
歩かなきゃ、こういう景色も見逃しちゃうもんね~。

つづく

コメント(1) 

2. 台中 名帥大飯店(国光台中館) [2009 台湾]

※7年前の記録です。

2009年5月2日(土)~5月9日(土) 台湾旅行記

5月2日(土)
桃園空港からバスに乗り、台中・干城バスターミナルで下車。
歩いてホテルへ向かいました。

P1030568-5.jpg
台中で2泊するのは、名帥大飯店(国光台中館)、
グッドグラウンドホテル(Taichung Good Ground Hotel)。
通りから少し奥に入ったところにあるけれど、
この目立つ看板のおかげで、さほど迷うことなく見つかりました。

P1030569-5.jpg
フロントは、この階段を上がったところ。
大きな荷物がある方は、ちょっと面倒かも・・・。

P1030566-5.jpg
シングル 素泊まり 1泊 4,000円×2泊=8,000円
オクトパストラベルで予約。
かなり古い感じのお部屋だったけれど、清潔だったので、
困ったことはありませんでした。
冷蔵庫、湯沸かしポット、スリッパもありました^^

チェックインのとき、朝食券を2日分渡されたので、
「素泊まり」である旨を伝えたのだけど、ぜんぜん通じず・・・。
フロントには、女性スタッフが2人いて、
年配の方は、片言の日本語は分かるけれど、英語は全くダメ、
若い女の子は、英語は分かるみたいだけど、日本語は全くダメ
という感じだったので、私は、日・中・英を混ぜこぜしながら、
身振り手振りも加えて「Room Only」であることを伝えるべく
しばらく必死に頑張ったのだけど、理解してもらえず。
最終的に、フロントのおばちゃんが「ダイジョウブ、ダイジョウブ。」
と言って、朝食付きになりました・・・(^^;

P1030698-5.jpg
20:30を過ぎていたけれど、お出かけ~♪
路上に椅子とテーブルを並べている庶民的なお店で夕食です。

P1030567-5.jpg
魯肉飯(ルーローハン) 20台湾ドル(=70円)
お腹は空いていたけれど、疲れていたし、バスに2時間以上揺られて
少し車酔い気味だったので、軽くこれだけにしました。
注文したら、お店のおばあちゃんが運んできてくれて、
日本語を話せる方だったようで、色々と話し掛けてくださいました。
私の「ルーローハン」の発音が違うと、指導もされたけど・・・(^^;
話には聞いていたけれど、台湾の方はホントに暖かい。
初日からそれをいっぱいに感じることが出来ました~♪

P1030571-5.jpg
美味しいルーローハンをいただいた後は、
コンビニでお買物をしてからホテルに帰りました。
パパイヤ牛乳 33台湾ドル(≒115円)
お茶 25台湾ドル(≒87円)
ミネラルウォーター 18台湾ドル(=63円)

P1030572-5.jpg
翌朝いただいた朝食。
ゆでたまごは、殻付きのまま半分に切ってありました。
これって難しそうな気がするけれど、台湾では普通なのかな~。

P1030711-5.jpg
翌々朝いただいた朝食。
2日目は、なぜか完全に「洋」の朝食でした。
どっちも美味しかったので問題はありませんが・・・(^^;

インターネットで、「素泊まり」で予約したにも関わらず、
フロントのおばちゃんの一言で朝食付きになり、
しっかり2日間ともいただいちゃった私なのだけど、
チェックアウトのときに、お金を請求されることはありませんでした。

つづく

コメント(1) 

1. 成田~台北(桃園)~台中 [2009 台湾]

※7年前の記録です。

2009年5月2日(土)~5月9日(土) 台湾旅行記

私が初めて特典航空券で旅をしたのが、この台湾旅行でした。
ビジネスクラスでヨーロッパに旅をしたくて、本格的に貯め始めた
マイレージだったのだけど、行ったことのなかった台湾に
突然興味を持って、行きたいなぁと思っていたところにJALから
ディスカウント・マイルキャンペーンのお知らせが・・・。
で、特典航空券の空き具合を検索してみたら、空席があった~♪
そんなこんなで、ついポチっちゃったのでした^^

JAL特典航空券
エコノミークラス 成田~台北(桃園)
ディスカウント・マイルキャンペーンで、 17,000マイル使用。
空港税・サーチャージ等は、15,470円のお支払い。

5月2日(土)
成田空港に到着し、まずはトラベレックスで両替。
チェックインは機械で出来たので、あっという間に終了~♪
荷物を預けるカウンターも誰も並んでなくてガラガラ。

おかげで待ち時間は、たっぷり2時間。
このとき、JGC修行中ではあったけれど、
まだ「クリスタル」だったので、サクララウンジは利用できず、
カードラウンジへ行ってみたけれど、
飲みものが少しあるだけなので、大して時間も潰せず・・・。

成田空港13:40発→台北・桃園空港16:15着
JAL645便
だったのだけど、座席のメンテナンスが必要とかで、出発が遅れ、
離陸したのは14:20でした。

P1030554-5.jpg
座席は、もちろん窓側。
富士山がキレイに見えました~♪

P1030559-5.jpg
成田空港13:40発→台北・桃園空港16:15着
JAL645便
エコノミークラス機内食。
ペットボトルのお水がいただけるのって嬉しいですね^^

出発は40分遅れたけれど、台北・桃園空港には、
10分遅れの16:25に到着。
入国審査は空いていたのに、スーツケースがなかなか出てこなくて、
空港の外に出られたのは、17:10でした。

P1030562-5.jpg
台北・桃園空港からは台北市内ではなく、台中へ移動しました。
桃園空港から台中へ行くバスは、複数のバス会社が走らせているけれど、
次に発車するバスの時刻を分かりやすく表示してあったのは
飛狗バスのみだったので、飛狗バスを利用することにしました。
乗り場は52番。
チケット売り場のおばちゃんが丁寧に説明してくれ、
間違えないようにピンクのマーカーで書いてくださいました^^
台中駅までではなく、終点の干城バスターミナルまで。
200台湾ドル(=700円)

P1030561-5.jpg
51・52番乗り場で待っていたら、キレイなバスが来たので、
「これなら安心~♪」って、ホッとしていたら、
私が乗る台中行きのバスではなかった・・・(^^;

P1030564-5.jpg
台中行きのバスは古そうだったけれど、まぁまぁな感じ。
革張りの幅広い座席で、座り心地は良かったです^^

台北・桃園空港17:25発のバスに乗り、
台中・干城バスターミナルに19:40に到着。
台中市内に入るまではスイスイ進んでいたのに、市内に入ってからは
かなりの渋滞で、けっこう遅れたような感じでした。
台中でのホテルは、干城バスターミナルから徒歩5分のはずなので、
スーツケースを引きずりながら歩いて向かいました。

つづく

コメント(1) 
2009 台湾 ブログトップ

AdMax